セレブ年収ランキング、首位はなんと143億円

米国のラッパー「ディディ」が首位に

 6月12日、米経済誌フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐセレブ100」リストで、米国のラッパーで音楽プロデューサーでもあるディディ、ことショーン・コムズ(47)が首位に輝いた。写真は先月21日撮影(2017年 ロイター/Steve Marcus)

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米経済誌フォーブスが12日発表した「世界で最も稼ぐセレブ100」リストで、米国のラッパーで音楽プロデューサーでもあるディディ、ことショーン・コムズ(47)が首位に輝いた。前年トップだった歌手のテイラー・スウィフト(27)は49位に後退した。

前年は22位だったショーン・コムズは、6月1日までの1年間の収入が推定1億3000万ドル(約143億円)。バッド・ボーイ・ファミリーのリユニオンツアーや、ファッションブランド「ショーン・ジョン」の売り上げ、シロック・ウオッカとのパートナー契約などからの収入が多くを占めた。

テイラー・スウィフトは、前年はアルバム「1989」のヒットやツアーで1億7000万ドルを稼ぎトップだったが、今年は4400万ドルに減った。

2位はビヨンセ。アルバム「レモネード」のヒットやワールドツアーなどの結果、1億500万ドルを稼いだ。

3位は英人気ファンタジー小説「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングの9500万ドル。スピンオフ映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」による収入がほとんど。

新顔では、キム・カーダシアンの異父妹であるモデルのカイリー・ジェンナー(19)が4100万ドルを稼いだ。

ランキングは6月1日までの1年間に稼いだ収入(税引き前)を基に作成された。ランクインした100人の合計は51億ドルで、前年とほぼ同額だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT