ツイッター共同創業者のストーン氏復帰へ

ジャック・ドーシーCEOが復帰を要請

 5月16日、短文投稿サイトの米ツイッターの共同創業者、ビズ・ストーン氏は、同社にフルタイムで復帰すると明らかにした。写真はツイッターのロゴ、写真はワルシャワで2013年9月撮影(2017年 ロイター/Kacper Pempel)

[16日 ロイター] - 短文投稿サイトの米ツイッター<TWTR.N>の共同創業者、ビズ・ストーン氏は16日、同社にフルタイムで復帰すると明らかにした。

ストーン氏はブログに「会社の文化、エネルギー、意識を導くことが私の仕事になる」と投稿。ツイッターには数週間以内に復帰するが、誰かと交代するわけではないとした。

ストーン氏のブログによると、ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が復帰を要請したという。

ドーシーCEOは16日、「ビズのエネルギーとハートがツイッターに戻ることに興奮している」とツイートした。

ストーン氏は2011年にツイッターを退社した後、ブログ・プラットフォームのミディアム、検索エンジンのジェリーを創業。ジェリーは3月に画像投稿サイトの米ピンタレストに買収された。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT