ツイッター共同創業者のストーン氏復帰へ

ジャック・ドーシーCEOが復帰を要請

 5月16日、短文投稿サイトの米ツイッターの共同創業者、ビズ・ストーン氏は、同社にフルタイムで復帰すると明らかにした。写真はツイッターのロゴ、写真はワルシャワで2013年9月撮影(2017年 ロイター/Kacper Pempel)

[16日 ロイター] - 短文投稿サイトの米ツイッター<TWTR.N>の共同創業者、ビズ・ストーン氏は16日、同社にフルタイムで復帰すると明らかにした。

ストーン氏はブログに「会社の文化、エネルギー、意識を導くことが私の仕事になる」と投稿。ツイッターには数週間以内に復帰するが、誰かと交代するわけではないとした。

ストーン氏のブログによると、ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が復帰を要請したという。

ドーシーCEOは16日、「ビズのエネルギーとハートがツイッターに戻ることに興奮している」とツイートした。

ストーン氏は2011年にツイッターを退社した後、ブログ・プラットフォームのミディアム、検索エンジンのジェリーを創業。ジェリーは3月に画像投稿サイトの米ピンタレストに買収された。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT