習主席、4月6―7日に米大統領の別荘で会談

中国外務省が明らかに、安倍首相を意識か

 3月30日、中国外務省は、中国の習近平国家主席が4月6─7日に、トランプ米大統領とフロリダ州にある米大統領の別荘「マー・ア・ラゴ」で会談する、と発表した。写真は北京で2月撮影(2017年 ロイター/Jason Lee)

[北京 30日 ロイター] - 中国外務省は30日、中国の習近平国家主席が4月6─7日に、トランプ米大統領とフロリダ州にある米大統領の別荘「マー・ア・ラゴ」で会談する、と発表した。報道官が北京での定例記者会見で明らかにした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT