前回王者ドミニカ、WBCで米国に逆転勝ち

米国は1勝1敗に

 3月11日、野球の国・地域別対抗戦、第4回WBC1次リーグC組、前回王者ドミニカ共和国はフロリダ州マイアミで米国を7─5で下した。写真はドミニカの選手たち(2017年 ロイター/Logan Bowles-USA TODAY Sports)

[11日 ロイター] - 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は11日、各地で1次リーグの試合を行い、C組の前回王者ドミニカ共和国はフロリダ州マイアミで米国を7─5で下した。

ドミニカは6回までに5点をリードされたが、そこからホームラン3本などで逆転。2連勝を飾った。米国は1勝1敗となった。

コロンビアはカナダを4─1で下し、初勝利を挙げた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。