トランプ大統領、対中貿易の改善に自信示す

「想定よりもかなり早く公平な競争環境実現」

 2月10日、トランプ米大統領は、対中貿易で公平な競争環境が近く実現すると予想した。写真は安倍首相との共同会見場で同日撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、中国の人民元は過小評価されているとの不満を長らく抱いてきたが、貿易に関し想定より早い段階で米中にとり公平な競争環境を実現できるとの見方を示した。安倍晋三首相との共同会見で述べた。

トランプ大統領は「私は長い間、通貨切り下げに関し不満を訴えてきた」とした上で、「最終的には、そしておそらく人々が考えているよりもかなり早い時期に、われわれは皆、公平な競争環境にあるだろう」と話した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。