スプリント、「ポケモンGO」で開発会社と協業

店舗でキャラ収集や電話機充電などが可能に

 12月7日、ソフトバンク傘下の米スプリント、「ポケモンGO」を開発するナイアンティックと協業すると発表した。写真はポケモンGOの広告、東京で7月撮影。(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon )

[7日 ロイター] - ソフトバンク<9984.T>傘下の米携帯電話大手スプリント<S.N>は7日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を開発するナイアンティックと協業すると発表した。全米1万超の店舗でポケモンのゲームキャラクターの収集や電話機の充電などが可能になる。

ポケモンGOは任天堂<7974.T>の持分法適用会社ポケモンがプロデュースしている。

午前の米国株式市場でスプリント株は3.8%高の8.48ドル。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。