米株価指数先物急落、トランプ氏リードで

米10年債価格が上昇、利回りは大きく低下

 11月8日、夜の取引で米国債価格が上昇し、10年債利回りが1か月ぶりの水準に低下している。写真はトランプ氏。アイオワで6日撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日夜の取引で米国債価格が上昇し、10年債利回りが1か月ぶりの水準に低下している。米大統領選で共和党のトランプ候補がリードするなか、米株価指数先物が急落している。

トレードウェブのデータによると、米10年債<US10YT=RR>価格は1ポイント超上昇、利回りは1.736%と、米東部時間8日午後3時(日本時間9日午前5時)の水準から13ベーシスポイント(bp)近く低下している。

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
金正恩 経済再建の野望

米朝首脳会談を実現した北朝鮮。経済再建にも取り組み、中国、韓国との関係改善を進めるが、前途多難。非核化が進まないかぎり、経済制裁は解除されない。非核化の本気度は?