米株価指数先物急落、トランプ氏リードで 米10年債価格が上昇、利回りは大きく低下

印刷
A
A
 11月8日、夜の取引で米国債価格が上昇し、10年債利回りが1か月ぶりの水準に低下している。写真はトランプ氏。アイオワで6日撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日夜の取引で米国債価格が上昇し、10年債利回りが1か月ぶりの水準に低下している。米大統領選で共和党のトランプ候補がリードするなか、米株価指数先物が急落している。

トレードウェブのデータによると、米10年債<US10YT=RR>価格は1ポイント超上昇、利回りは1.736%と、米東部時間8日午後3時(日本時間9日午前5時)の水準から13ベーシスポイント(bp)近く低下している。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT