パキスタン青年がインスタ投稿で人気化

映画の誘いも

 10月20日、インターネットに写真が投稿され一躍注目の的となった紅茶売りのパキスタン人青年が、注目されたことは嬉しいが、俳優に転身するつもりはないと述べた(2016年 ロイター/Faisal Mahmood)

[イスラマバード 20日 ロイター] - インターネットに写真が投稿され一躍注目の的となった紅茶売りのパキスタン人青年が、注目されたことは嬉しいが、俳優に転身するつもりはないと述べた。

この男性は、パシュトゥン族のアルシャド・カーンさん(18)。ある写真家が今週、写真共有サービスのインスタグラムに紅茶屋台で働くカーンさんの写真を投稿したところ瞬く間に数万回共有され、センセーションを巻き起こした。

青緑色の瞳を持ち、すらりとした体格で口ひげを生やしたカーンさんには、モデル契約や映画出演の話が舞い込んでいるが、カーンさんは映画出演の仕事は「名誉ある職業ではない」ため関心がないと明言。

ただ、束の間であっても注目されたことには喜びを示し「今朝、自分のルックスが良いと知った。人々がやってきて、写真やビデオを撮っている」と語った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
社外取締役のお寒い実態<br>なり手不足と低い出席率

「1人でも社外取締役がいれば」という時代は終わり、「取締役の3分の1以上必要」という時代へ。上場企業全体では6000人以上も不足することに。出席率の低い95人の実名を公開。