32歳崖っぷち女子が発見!「婚活勝利の法則」 東京カレンダー「崖っぷち結婚相談所」<11>

印刷
A
A

そう、原因は分かっている。あの物語のトンボみたいな男、正木のせいなのだ。それを意識すると、杏子の胸のあたりは、キュッと切なく締め付けられた。

「どうしたんですか、そんなに悲しそうな顔して。いつもの勢いがないですね」。直人は、いつもの丁寧だが愛嬌のない口調で言った。「ご連絡した、新しいオファーの方の資料はご覧になりました?なかなか良い方だと思いますよ。ほら、こちらです」。

複数同時進行は、婚活に於いては「常識」という事実

杏子は生気なく、直人の提示したプロフィールシートに視線を落とす。

そこには、細い目、細い眉、細い唇をした、幸の薄そうな顔をした男の写真があった。一本の線だけですべて書けてしまいそうな顔だ。ジャニーズ顔をした正木の顔とは、全く異なる。

「私、また新しい人と会わないといけないんですか?」

「だって、正木さんから連絡がないのでしょう?その場合は、同時進行で他の男性とも婚活に励むことをお勧めしますよ。ただ、正木さんが気になるなら、前回のように、杏子さんからも連絡をしてみたらいかがですか?」

「……だって、急患か何かでお忙しいだけかも知れないし、正木さんから連絡するって言われたんです。また会おうねって。それに……」

「それに?」

「いいえ、何でもありません……」

「そうですか。まぁ、だいたい想像はつきますけどね」

「え?!べ、別に、私たちはイヤらしいことなんて、してませんよ?!」

杏子は顔が赤くなる。直人からの的確なアドバイスは欲しいが、実は正木に抱きしめられたと告白するのは、何となく恥ずかしかった。

「まぁ、何かあったにせよ、相談所を使って婚活をしている方というのは、同時進行で複数とマッチングを行うのは普通のことなんです。受験や就職活動と同じです。だから、杏子さんもそこは割り切って、きちんと活動してください」。直人は、平然と言ってのけた。

「え?でも、それって、複数同時にデートをするって意味ですか?」

「相談所に交際報告をしない限りは、そうなりますね。付き合い方があまりに不謹慎な場合は、相談所から警告しますが、ある程度は自己責任です」

「そんな……。じゃあ、正木さんも、他の方ともデートしているってことですか?」

「個人情報ですので、私から調べたりすることは出来ませんが、あくまでその可能性はあります」

次ページ少なくとも相談所では、恋愛と結婚は別物
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT