32歳崖っぷち女子が発見!「婚活勝利の法則」

東京カレンダー「崖っぷち結婚相談所」<11>

そう、原因は分かっている。あの物語のトンボみたいな男、正木のせいなのだ。それを意識すると、杏子の胸のあたりは、キュッと切なく締め付けられた。

「どうしたんですか、そんなに悲しそうな顔して。いつもの勢いがないですね」。直人は、いつもの丁寧だが愛嬌のない口調で言った。「ご連絡した、新しいオファーの方の資料はご覧になりました?なかなか良い方だと思いますよ。ほら、こちらです」。

複数同時進行は、婚活に於いては「常識」という事実

杏子は生気なく、直人の提示したプロフィールシートに視線を落とす。

そこには、細い目、細い眉、細い唇をした、幸の薄そうな顔をした男の写真があった。一本の線だけですべて書けてしまいそうな顔だ。ジャニーズ顔をした正木の顔とは、全く異なる。

「私、また新しい人と会わないといけないんですか?」

「だって、正木さんから連絡がないのでしょう?その場合は、同時進行で他の男性とも婚活に励むことをお勧めしますよ。ただ、正木さんが気になるなら、前回のように、杏子さんからも連絡をしてみたらいかがですか?」

「……だって、急患か何かでお忙しいだけかも知れないし、正木さんから連絡するって言われたんです。また会おうねって。それに……」

「それに?」

「いいえ、何でもありません……」

「そうですか。まぁ、だいたい想像はつきますけどね」

「え?!べ、別に、私たちはイヤらしいことなんて、してませんよ?!」

杏子は顔が赤くなる。直人からの的確なアドバイスは欲しいが、実は正木に抱きしめられたと告白するのは、何となく恥ずかしかった。

「まぁ、何かあったにせよ、相談所を使って婚活をしている方というのは、同時進行で複数とマッチングを行うのは普通のことなんです。受験や就職活動と同じです。だから、杏子さんもそこは割り切って、きちんと活動してください」。直人は、平然と言ってのけた。

「え?でも、それって、複数同時にデートをするって意味ですか?」

「相談所に交際報告をしない限りは、そうなりますね。付き合い方があまりに不謹慎な場合は、相談所から警告しますが、ある程度は自己責任です」

「そんな……。じゃあ、正木さんも、他の方ともデートしているってことですか?」

「個人情報ですので、私から調べたりすることは出来ませんが、あくまでその可能性はあります」

次ページ少なくとも相談所では、恋愛と結婚は別物
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT