大型ハリケーン、米大統領が非常事態宣言

カリブ海諸国での死者は少なくとも140人

 10月6日、過去10年近くで最大級の大型ハリケーン「マシュー」は、ハイチなどカリブ海諸国での死者が少なくとも140人に達するなど、同地域に大きな爪痕を残した後も、強い勢力を保ちながら北上を続けている。写真はハリケーン「マシュー」の強風で破壊されたバハマのガソリンスタンド(2016年 ロイター/Dante Carrer)

[オーランド/マイアミ(米フロリダ州)/シカゴ/ポルトープランス(ハイチ) 6日 ロイター] - 過去10年近くで最大級の大型ハリケーン「マシュー」が、米南東部を直撃する恐れがあり、オバマ大統領は、フロリダ州とサウスカロライナ州に非常事態宣言を発令した。

フロリダ、ジョージア、サウスカロライナ、ノースカロライナの各州も非常事態宣言を発令した。

オバマ大統領は4州の知事に電話し、対策を協議した。ホワイトハウスの声明によると、大統領は「州の対応支援に必要な連邦政府のリソースを提供する」と表明した。

フロリダ州のリック・スコット知事は、ハリケーンが州を直撃した場合、壊滅的な被害をこうむる恐れがあるとして、住民約150万人に避難命令を出した。ウェザーチャンネルによると、南フロリダからジョージア、サウスカロライナの沿岸地域に警報が出されている。

「マシュー」は、カリブ海のハイチで死者が少なくとも261人に達するなど、同地域に大きな爪痕を残した後も、強い勢力を保ちながら北上を続けている。

国立ハリケーン・センター(NHC)は、翌7日夜にかけてフロリダ半島を直撃もしくは沿岸をかすめる可能性があるほか、甚大な被害をもたらす恐れがあるとして、厳重な警戒を呼びかけている。

ハリケーンは米東部時間午後2時(日本時間7日午前3時)時点でウェストパームビーチの東南東205キロの地点にあり、22キロの速度で北西に進んでいる。風速は毎時220キロ、勢力はカテゴリー4。

空の便では、デルタ航空<DAL.N>がこれまでに130便欠航となっており、翌7日はさらに150便欠航する見通し。ユナイテッド航空<UAL.N>は前日から8日までの180便が欠航となる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT