ブリヂストンCEO・津谷正明--チーム力で“断トツ"目指す

ブリヂストンCEO・津谷正明--チーム力で“断トツ”目指す

世界トップのタイヤメーカー、ブリヂストン。2006年から同社を率いた荒川詔四前社長は、中期計画を軸にした独自の経営手法で、米バンダグ社買収などグローバル化を進めつつ、好業績を上げた。

その荒川氏から今年3月、バトンを引き継いだ津谷正明CEO(最高経営責任者)。同時に荒川氏が代表権のない会長、西海和久氏がCOO(最高執行責任者)に就任、“集団指導体制”に移行した。津谷氏は新リーダーとして何を掲げるか。

──新体制で何を変えますか?

僕は荒川と6年間、一緒に経営改革を進めてきた。新体制でもチームはほとんど残っている。今後はもっとレベルを上げ、“断トツ”のタイヤメーカーを目指す。そのために、少しだけやり方を変える。重視するのは、コミュニケーション、ボトムアップ、そしてチームワークだ。

コミュニケーションはグローバル企業の肝になる。人は簡単に誤解する、異文化同士ではなおさらだ。就任以降、「タウンホールミーティング」という社員との対話の場を設けた。こちらから語りかけるだけでなく、双方が話す。中国では2日間で4回実施したが、「給料を上げてほしい」など率直な話も出た。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT