真野 裕吉
真野 裕吉(まの ゆうきち) Yukichi Mano
一橋大学大学院経済学研究科准教授

1999年東京都立大学卒業。2007年シカゴ大学経済学部で博士課程修了(Ph.D)。政策研究大学院大学を経て、現職。専門は農業生産性の向上や産業発展、教育や医療の普及など、発展途上国の貧困を解消するための方法を研究する開発経済学。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。