木村 良一(きむら りょういち) Ryoichi Kimura
日本医学ジャーナリスト協会理事・幹事

1956年10月18日生まれ。慶大卒。慶大旧新聞研究所修了。ジャーナリスト・作家。日本医学ジャーナリスト協会理事・幹事。社会人向け公開講座「慶大三田オープンカレッジ」講師。日本記者クラブ会員。日本マス・コミュニケーション学会会員。日本臓器移植ネットワーク倫理委員会委員。三田文学会会員。元産経新聞論説委員・編集委員。元慶大非常勤講師。著書に『移植医療を築いた二人の男』(産経新聞社)、『臓器漂流』(ポプラ社)、『パンデミック・フルー襲来』(扶桑社新書)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT