生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント 西原理恵子著

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント 西原理恵子著

飲酒で高校退学。水商売でアルバイト。離婚した後、がんを患った元夫の最期を看取るなど、波瀾万丈の人生で培った処世術を人気マンガ家が伝授。おカネ、恋愛、仕事など、読者の悩みに答えるサイバラ流人生相談集だ。

忘れ物をしないためにはどうすればいいかという質問には、忘れて困るものには自分の恥ずかしい写真を入れておけと言い、著者の仕事に対するモチベーションは何かという質問には、1億円以上の借金があることと答えるなど、過激で笑える回答続出。

日本人は、正直でまじめすぎるから生きづらいのではないか。「上手なウソは人生の通行手形」とし、うまいウソをつくことで世の中はもっと生きやすくなると説く。

文春新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT