ファッション誌トップシェア、宝島社の女性誌マーケティングの秘密(下)--ライバルは他誌ではなく、あらゆる商品とサービス

社長はつねに「経営とは人を幸せにすること」と語っており、社員を考えた経営を続けている。こうした企業風土が、マーケティングの強い推進力となっている。この企業風土を今後も生かしていくため、3年前から広報では社内報『宝』を毎月発行している。

また、宝島社では1998年から、企業広告を実施している。これは商品の宣伝ではなく、出版物だけでは伝えきれない“企業として世の中に伝えたいメッセージ”を、新聞広告という形を用いて発信しているものだ。
 
 毎回、数々の広告賞を受賞しているが、10年の「日本の犬と、アメリカの犬は、会話できるのか。」は、日米で同時掲載し、過去最多の広告賞6冠を受賞した。11年9月2日に実施したマッカーサーを起用した企業広告「いい国つくろう、何度でも。」も大きな話題を呼び、YAHOO!JAPANのトップニュースとしても取り上げられた。

より多くの人たちに向けて東京ミュージック花火を開催

宝島社は、「東京ミュージック花火」実行委員会、実行委員長として、「東京ミュージック花火2012」を、お台場海浜公園(東京都・港区)で、12年10月7日(日)に開催することを決定した。
 
 「東京ミュージック花火2012」は、東京、そして日本を代表する観光地である「お台場」の活性化を目的に、東京都港湾局後援のもと開催される都内では初めての“ミュージック花火”である。“ミュージック花火”とは、最新のコンピュータシステムを用いて30分の1秒の単位で音楽に合わせて花火を打ち上げるもので、海外などでは頻繁に催されているエンターテインメント花火ショーだ。

東京で一番の夜景をバックに、約7000発の花火が音楽とともに打ち上げられる。今回は、“日本初の女子向け花火”をコンセプトに、女性マーケティング力を活かした屋外化粧室やフード、アロマの香りを使った演出などを企画し、女性が快適に楽しく過ごせる企画を多数、予定している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT