ニュースキャスター 大越健介著

ニュースキャスター 大越健介著

著者は、NHK「ニュースウォッチ9」のキャスターを務める。東日本大震災、経済の衰退、政治不信など、閉塞感と不安が覆い尽くす現代日本社会の中で、ニュースは何を伝えればいいのか、取材者であり表現者であるニュースキャスターの使命とは何なのかを問う。

東日本大震災が起きたその日のドキュメントから、番組制作の裏側、記者時代の思い出、あるいは野田佳彦首相やレディー・ガガなどへの取材日記なども掲載されている。

記者としてNHKに入局。取材記者とキャスター、この二つの役割を経験することで見えてきた、現在のキャスターとしての「抑制的にニュースの見方を示す」ジャーナリズム観も披露する。

文春新書 787円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT