ニュースキャスター 大越健介著

拡大
縮小
ニュースキャスター 大越健介著

著者は、NHK「ニュースウォッチ9」のキャスターを務める。東日本大震災、経済の衰退、政治不信など、閉塞感と不安が覆い尽くす現代日本社会の中で、ニュースは何を伝えればいいのか、取材者であり表現者であるニュースキャスターの使命とは何なのかを問う。

東日本大震災が起きたその日のドキュメントから、番組制作の裏側、記者時代の思い出、あるいは野田佳彦首相やレディー・ガガなどへの取材日記なども掲載されている。

記者としてNHKに入局。取材記者とキャスター、この二つの役割を経験することで見えてきた、現在のキャスターとしての「抑制的にニュースの見方を示す」ジャーナリズム観も披露する。

文春新書 787円

  

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT