「通貨」はこれからどうなるのか 浜 矩子著

「通貨」はこれからどうなるのか 浜 矩子著

尻尾が犬を振り回している──。カネの世界がモノの世界を翻弄し、通貨関係の浮沈が人々の行動や経済活動の行方を規定しているかのようにさえ見える。

同時に経済活動を突き動かす力が集約から分散の方向に進路変更を始めた。となれば通貨の世界もまた、同じ方向に向かわざるをえない。そこでは地域通貨の考え方が理にかなう。地域通貨構想は、下手をすれば引きこもりと排除の論理につながっていくおそれがあるが、国際分業を徹底追求すれば、その方向に突き進むことにはならないかもしれない。

円ドル相場の先行き、ユーロの未来、財政危機の行方はどうなるのか。通貨に絡む疑問に大胆に答える。

PHPビジネス新書 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT