北朝鮮現代史 和田春樹著

北朝鮮現代史 和田春樹著

内部情報を秘匿することに成功している例外的な国、北朝鮮。1948年9月9日に建国して60年余、独自の道を歩んできた。

国家形成の原点となる満州での抗日闘争の時代から、金正日総書記の死去までの通史を記述。冷戦による分断の悲劇がもたらした朝鮮戦争、戦後の社会主義化と金日成主席の「遊撃隊国家」形成、そして金正日総書記による先軍政治(正規軍国家。軍隊を革命の柱として社会主義偉業全般を推し進めていく領導方式)までの歴史を詳述する。

史料の欠如部分については、61年までの公表内部資料に基づく歴史認識に立脚して国家モデルを作り、各種資料によって、それを検証しつつ、政治・外交を中心に描く。

岩波新書 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナショック、企業の針路
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。