世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 勝ち続ける意志力 梅原大吾著

世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 勝ち続ける意志力 梅原大吾著

「最も長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネス・ワールドレコードに認定されたプロ格闘ゲーマーが、勝ち続けるための極意を明かす。

テレビゲームの勝負で生計を立てるというのは、一見、非常に特殊な世界での話だと思えるが、勝負事で勝つ方法、勝つための努力の仕方、挫折を糧にする方法、継続のためのサイクルづくりなど、ビジネスや学業などさまざまなことに応用が可能のようだ。

人と人との対戦において、ことゲームに関しては、技術的なことや運動神経・反射神経よりも、努力の量、そのときの精神状態やモチベーションの高さなどが勝敗を分けるカギになるなど、著者のストイシズムが伝わってくる。

小学館101新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • カラダとおカネのよもやま話
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。