日本国はいくら借金できるのか? 川北隆雄著

日本国はいくら借金できるのか? 川北隆雄著

四半世紀にわたって日本の財政をウォッチしてきた新聞記者が、国債を通して、この国の財政が抱える問題点と破綻の可能性を探った。

債務危機を考える際に最も一般的な指標である政府債務の対GDP比で見ると、日本の債務残高は、今や200%を超える。これはギリシャはもちろん、どの先進国よりも高い状態である。

にもかかわらず、今のところ日本国債の市場は安定している。その理由は、日本が債権大国であり、貯蓄大国であるからといわれる。しかし、そうだからといって、いつまでも安心していられるわけではない、と著者は言う。過去に国債のデフォルトを起こした国を例に、日本財政破綻のXデーを検証する。

文春新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT