クボタが海外生産拡大に本腰、タイや北米の生産拠点を急ピッチで増強

クボタが海外生産拡大に本腰、タイや北米の生産拠点を急ピッチで増強

トラクターや田植え機、コンバインを中心とする農機大手のクボタ。技術力の高さから主力製品はいずれも高シェアを誇る。トラクターに至っては、国内市場(2010年度販売は約4・4万台)の実に半分近く(同約2・1万台)がクボタ製だ。

震災後の原発問題などが影響し、国内市場は当初低迷が予想されたが、ふたを開けてみれば「岩手、宮城などは想定ほど減少していない」(クボタ役員)という。ただ、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の行方が、国内市場に影を落とす可能性がある。「TPPによる重圧は確かにある」と、クボタ役員。野田政権がTPP参加を表明したことが、国内農家の農機購買意欲を停滞させるのではないか、との懸念である。

縮小懸念のある国内市場を尻目に、クボタは軸足を成長余力のある海外へ移そうとしている。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT