原爆投下は予告されていた 古川愛哲著

原爆投下は予告されていた 古川愛哲著

広島と長崎への原爆投下は予告なしに行われた。これが日本の常識だが、予告は再三再四、行われていた。このため情報を入手した陸海軍将校は現地を事前に離れ、洞穴に潜み、民間人と捕虜は見殺しにされた。そして原爆投下直後、捕虜救出のため米兵が長崎に上陸したという驚くべき事実がある。作戦遂行へ向け米艦船群は、機雷の浮かぶ長崎湾になんと日本側の水先案内で接近したという。

一方、広東で外国放送傍受を担当する日本兵が、原爆投下の予定日まで上司に報告していたのに握り潰される。原爆搭載機は小倉が視界不良で長崎へ転じた、という定説にも裏があった。原爆を試したい米国、終戦工作を急ぐ日本、双方の思惑とともに民間人を犠牲にする軍首脳の陰謀が明らかに。戦中も戦後も国民の知る権利がいかにないがしろにされてきたか。原爆投下の真実を追究する熱意にあふれた告発の書。原爆投下直後の広島、長崎の惨状描写も生々しい。(純)

講談社 1575円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT