凸版印刷は仙台工場でチラシ・カタログなど商業印刷ラインが通常操業復帰、フィルム印刷も復旧急ぐ【震災関連速報】

凸版印刷は仙台工場でチラシ・カタログなど商業印刷ラインが通常操業復帰、フィルム印刷も復旧急ぐ【震災関連速報】

総合印刷大手の凸版印刷は、東日本大震災で被災した仙台工場(仙台市泉区)の復旧作業を急いでいる。チラシ、カタログなど商業印刷の生産ラインは4月18日時点で通常操業に復帰。フィルム印刷についても復旧活動を進めている。

仙台工場は、東日本大震災の影響で設備などが損傷し操業が一時停止したが、家電量販店向けなどのチラシ、カタログを中心とする商業印刷の生産ラインが、いち早く通常操業を再開した。

また、同工場の生活環境系の生産ラインでは、菓子類の箱など紙器の印刷が再開。ただ、食品・水産用パッケージなどのフィルム印刷については、まだ全面的な操業再開には至っていない。引き続き復旧を急ぐ。

グループ会社では、段ボールなどを扱うトッパンコンテナー宮城工場(宮城県石巻市)が通常操業に復旧したが、たばこ関連のパッケージ印刷を手掛けるトッパンプロスプリント水戸工場(茨城県水戸市)については、復旧作業が続いている。
(島 大輔 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT