東洋製罐は茨城・石岡や埼玉・久喜など7工場が順次操業再開、ただ津波被害の仙台工場は停止長引く【震災関連速報】

東洋製罐は茨城・石岡や埼玉・久喜など7工場が順次操業再開、ただ津波被害の仙台工場は停止長引く【震災関連速報】

飲料缶やPETボトルの製造大手、東洋製罐は東日本大震災の影響で操業を停止したグループ会社含めた8工場のうち、7工場が4月中旬までに操業を再開する見込みだ。

このうち、東洋製罐本体の石岡工場(茨城県石岡市柏原)と久喜工場(埼玉県久喜市河原井町)は3月中旬から缶やPETボトルの一部生産ラインを稼働している。4月中旬には正常の生産量に戻す計画だ。

子会社では日本クラウンコルクの石岡工場(茨城県石岡市柏原)も4月中旬に順次生産を再開。また、日本トーカンパッケージの仙台工場(宮城県黒川郡大和町松坂平)と福島工場(福島県いわき市勿来町窪田十条)、本州製罐の結城工場(茨城県結城市若宮)、東洋食品機械の福島工場(福島県伊達市保原町字東野崎)は3月末までに復旧した。

東洋製罐は震災後に対策本部を立ち上げ、すでに全従業員に人的被害がなかった事を確認済みだ。ただ、主力工場の一つである本体の仙台工場(宮城県仙台市宮城野区港)は津波による浸水で生産設備などへの被害が大きく、復旧のメドは未だ全く立っていない。
(張 子渓 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT