ディー・エヌ・エーが、東日本大震災被災者を対象に契約社員を募集【震災関連速報】

ディー・エヌ・エーが、東日本大震災被災者を対象に契約社員を募集【震災関連速報】

携帯電話向けソーシャルゲーム「モバゲー」などを手掛けるディー・エヌ・エーは、東日本大震災の被災者を対象に、50~100人をメドに契約社員を募集すると発表した。

4月から開始する第1次募集では、同社が新潟市に持つサポートセンターで、カスタマーサービス担当者として約20人を採用する。対象者は新潟の避難所で生活をする被災者だ。

2次募集以降は、新潟での勤務だけでなく、他の地域での勤務も募集し、対象者や募集方法は自治体や教育機関とも連携して決めていくとしている。契約社員の雇用だけでなく、各種の雇用支援施策も検討していく方針だ。

被災地の本格的な復興には、被災者の雇用確保は欠かせない。雇用を創出する取り組みが拡大することに期待したい。

(丸山 尚文 =東洋経済オンライン 撮影:尾形文繁)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT