iPhonevs.アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! 夏野剛著

iPhonevs.アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! 夏野剛著

現在世界は「スマートフォン戦争」の真っただ中にある。「iモード」を立ち上げた著者が、象徴的な意味を持つ主役2者の戦略の違いを浮き彫りにしつつ、日本のポテンシャルを生かす道を探る。

端末とサービスの一体化による垂直統合でユーザーを囲い込むアップル(iPhone)、ウェブサービスの広告収入を極大化するための仕掛けに徹するグーグル(アンドロイド)。この両巨人は「対立しない」が著者の判定。優位性はアンドロイドに集まるが、iPhoneはiWorldという理想郷にひた走る。

日本はヒト・モノ・カネがそろい、まだ勝機はある。イノベーションを起こせと、日本の経営者を厳しく叱咤激励する。

アスキー新書 780円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT