iPhonevs.アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! 夏野剛著

iPhonevs.アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! 夏野剛著

現在世界は「スマートフォン戦争」の真っただ中にある。「iモード」を立ち上げた著者が、象徴的な意味を持つ主役2者の戦略の違いを浮き彫りにしつつ、日本のポテンシャルを生かす道を探る。

端末とサービスの一体化による垂直統合でユーザーを囲い込むアップル(iPhone)、ウェブサービスの広告収入を極大化するための仕掛けに徹するグーグル(アンドロイド)。この両巨人は「対立しない」が著者の判定。優位性はアンドロイドに集まるが、iPhoneはiWorldという理想郷にひた走る。

日本はヒト・モノ・カネがそろい、まだ勝機はある。イノベーションを起こせと、日本の経営者を厳しく叱咤激励する。

アスキー新書 780円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT