NECは震災で停止の4社5拠点で生産再開【震災関連速報】

NECは震災で停止の4社5拠点で生産再開【震災関連速報】

NECグループは、震災の影響で生産を停止していた4社5拠点すべてでの生産を、23日から再開している。

再開したのは一関市(ネットワーク制御、サービス)、福島市(携帯インフラシステム)、仙台市(液晶材料)、白石市(2拠点、液晶材料、業務用端末)の各拠点。停止していた生産拠点はこれですべて稼働できる体制となった。

ただ、部材の調達先の関係や物流の問題もあり、本格的な生産再開までにはもう少し時間を要すると見られる。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT