富士通は宮城工場など3拠点で操業再開【震災関連速報】

富士通は宮城工場など3拠点で操業再開【震災関連速報】

富士通は震災で操業を停止していた4社6拠点のうち、3拠点で一部操業を開始した。

富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ会津工場(半導体テストセンター)が18日中に一部試験工程で操業を再開したのに続き、連休明けの23日には宮城工場(半導体後工程)でも一部操業を再開。また、富士通アイソテックでもPCサーバーの生産を再開した。ただ、一部製品を石川県の富士通ITプロダクツに一時的な製造移管することも引き続き検討している。また同日、デスクトップPCを島根富士通に移管し、生産再開した。

岩手と会津若松の半導体前工程3拠点は再開準備中だが、再開時期は未定。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?