富士通は宮城工場など3拠点で操業再開【震災関連速報】

印刷
A
A
富士通は宮城工場など3拠点で操業再開【震災関連速報】

富士通は震災で操業を停止していた4社6拠点のうち、3拠点で一部操業を開始した。

富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ会津工場(半導体テストセンター)が18日中に一部試験工程で操業を再開したのに続き、連休明けの23日には宮城工場(半導体後工程)でも一部操業を再開。また、富士通アイソテックでもPCサーバーの生産を再開した。ただ、一部製品を石川県の富士通ITプロダクツに一時的な製造移管することも引き続き検討している。また同日、デスクトップPCを島根富士通に移管し、生産再開した。

岩手と会津若松の半導体前工程3拠点は再開準備中だが、再開時期は未定。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT