ゆうパックは東北6県での荷物引き受けを依然「停止」【震災関連速報】

ゆうパックは東北6県での荷物引き受けを依然「停止」【震災関連速報】

日本郵政傘下の宅配便会社、郵便事業株式会社(日本郵便)は18日にゆうパックの最新状況を発表した。それによれば、18日午後5時時点で、全国から東北6県や茨城県への荷物の引き受けは停止。東北6県や茨城県から全国への荷物も引き受け停止が続いている。

北海道宛ての荷物は、東北各県や茨城県を除く全国からの配送が可能だが、保冷物は引き受け停止中。また、届けるのに「通常の日数に加えて2日以上かかる場合がある」としている。北海道から、東北各県や茨城県を除く全国への配送も同様だ。

北海道や東北6県、茨城県を除く全国から関東圏への荷物は引き受け可能だが、日数は通常より2日以上かかるほか、九州方面からの荷物は1週間程度かかるとしている。

以上のケース以外についても日本郵便は「お届けが遅れる場合がある」としている。

同業他社ではヤマト運輸が東北3県への荷物や東北3県からの荷物の引き受けを18日までに再開、うち一部地域では玄関口までの配達を再開している。佐川急便は営業所止めとはいえ東北6県での荷物引き受けを再開している。
(山田 雄一郎 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT