佐川急便が19日から茨城県全域での集荷・配達を再開。釜石市では営業店止めサービスを再開【震災関連速報】

佐川急便が19日から茨城県全域での集荷・配達を再開。釜石市では営業店止めサービスを再開【震災関連速報】

宅配便大手でSGホールディングス傘下の佐川急便は3月19日から茨城県全域での集荷・配達サービスを再開した。時間帯指定など一部サービスは対象外。同県内では被災後に鹿嶋市、神栖市、潮来市での集荷、配達を停止していた。

このほか、岩手県では釜石店(釜石市甲子町第9地割2−2)で、営業店止めサービスによる荷物の受け取りや持込みが19日から可能になった。岩手県内での営業店止めサービスはこれで8営業店となる。
(山田 雄一郎 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。