佐川急便が19日から茨城県全域での集荷・配達を再開。釜石市では営業店止めサービスを再開【震災関連速報】

佐川急便が19日から茨城県全域での集荷・配達を再開。釜石市では営業店止めサービスを再開【震災関連速報】

宅配便大手でSGホールディングス傘下の佐川急便は3月19日から茨城県全域での集荷・配達サービスを再開した。時間帯指定など一部サービスは対象外。同県内では被災後に鹿嶋市、神栖市、潮来市での集荷、配達を停止していた。

このほか、岩手県では釜石店(釜石市甲子町第9地割2−2)で、営業店止めサービスによる荷物の受け取りや持込みが19日から可能になった。岩手県内での営業店止めサービスはこれで8営業店となる。
(山田 雄一郎 =東洋経済オンライン)

人気記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。