鍛高譚の製造元・焼酎のオエノンは青森など3工場が停止【震災関連速報】

鍛高譚の製造元・焼酎のオエノンは青森など3工場が停止【震災関連速報】

焼酎製造大手、オエノンホールディングスは東日本大震災直後からグループの4工場で実質的な操業が止まっている。

18日午後時点で、今回の地震による直接的な被害により生産を停止しているのは、グループの中核会社である合同酒精の東京工場(千葉県松戸市上本郷字仲原)、八戸工場(青森県八戸市城下)、酵素医薬品工場(青森県八戸市城下)の3工場。地震による激しい揺れで一部の設備が損傷したもよう。ただ、具体的な被害の詳細については確認が取れていない。全社員の安全は確認した。

また、東北の子会社、秋田県醗酵工業株式会社の湯沢工場(秋田県湯沢市深堀字中川原)は、周辺道路が一部震災の影響で今も通れず、18日午後時点で出荷を停止している。

合同酒精の関東物流センター(千葉県松戸市上本郷)内では、在庫の焼酎瓶などが大量に落下し割れるなどの被害があったが、現在は片付いており、首都圏の出荷は除々に通常通りに戻ってきている。

(張 子渓 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT