商船三井は北海道方面からの自衛隊員、自衛隊車両の搬送を完了【震災関連速報】

商船三井は北海道方面からの自衛隊員、自衛隊車両の搬送を完了【震災関連速報】

海運大手の商船三井が、北海道方面からの自衛隊員やジープ、トラックなど自衛隊車両の搬送を17日までに終えた。

子会社である商船三井フェリーの「さんふらわあ さっぽろ」「さんふらわあ ふらの」「さんふらわあ しれとこ」「さんふらわあ だいせつ」などフェリー4隻が被災地の支援活動の一環として、自社グループのフェリーを救援活動に拠出していた。役目を終えたフェリーは苫小牧に帰還した。

13日~17日までに延べ8航海をし、商船三井が搬送した自衛隊員は計2685人、自衛隊車両は925台。

日付 フェリー名 自衛隊員数 車両数
 13日 さっぽろ  382人 143台
   同 ふらの   382人 141台
 14日 しれとこ  152人  56台
   同 だいせつ  120人  49台
 15日 さっぽろ  361人 151台
   同 ふらの   558人 152台
 17日 ふらの   393人 123台
       合計 2685人 925台

(山田 雄一郎 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。