中古車のガリバーは被災した東北17店の営業休止続く【震災関連速報】

中古車のガリバーは被災した東北17店の営業休止続く【震災関連速報】

中古車買い取り大手のガリバーインターナショナルは、東日本大震災の影響で宮城県内の10店舗と福島県内の7店舗(全418店舗)が被災し、17日午後時点で営業休止状態が続いている。

いずれも従業員については全員の安全を確認した。だが、地震の被害で大きく損害を受けた店舗もあり、17店舗の営業再開のメドは立っていない。

ガリバーは被災した地域に中古車1000台を無償で提供する方針を表明している。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。