中古車のガリバーは被災した東北17店の営業休止続く【震災関連速報】

中古車のガリバーは被災した東北17店の営業休止続く【震災関連速報】

中古車買い取り大手のガリバーインターナショナルは、東日本大震災の影響で宮城県内の10店舗と福島県内の7店舗(全418店舗)が被災し、17日午後時点で営業休止状態が続いている。

いずれも従業員については全員の安全を確認した。だが、地震の被害で大きく損害を受けた店舗もあり、17店舗の営業再開のメドは立っていない。

ガリバーは被災した地域に中古車1000台を無償で提供する方針を表明している。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。