テンアライドは仙台市、福島市の4店が営業停止、都心部では一部営業時間を短縮【震災関連速報】

テンアライドは仙台市、福島市の4店が営業停止、都心部では一部営業時間を短縮【震災関連速報】

「旬鮮酒場 天狗」など居酒屋チェーンを手掛けるテンアライドは、東日本大震災の影響により、宮城県仙台市、福島県福島市の計4店を営業停止としている(2月末全135店)。店舗の損傷が激しいほか、電気・ガスなどライフライン全般が途絶えていることが要因だ。

停止している店舗の業態の内訳は、「旬鮮酒場 天狗」1店。「和食れすとらん天狗・旬鮮だいにんぐ天狗」3店。「再開メドは当面立たない」(玉置守・取締役経理部長)ことから、同4店舗では店長、副店長に当たる正社員計8名全員が現地から都内の本社へ引き上げている。

主力商圏の都心部では、ビールなど一部商品で欠品が生じているが、営業を継続している。ただ、食材不足や従業員の通勤が行えないなどの要因で一部営業時間を短縮している店舗も存在しており、「(営業時間を短縮するかどうかの)判断は現状各店の店長に判断を委ねている」(玉置取締役)という。

(二階堂 遼馬 =東洋経済オンライン)

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
株主総会で賛成率が急落<br>機関投資家が物言う株主に

低支持率の役員167名を実名公開!低出席率、低ROEなどを理由に、機関投資家は役員選任議案に反対票を投じ始めた。「物言わぬ株主」といわれた機関投資家が変貌した理由は?