OKIは、福島工場で生産一部再開にメド【震災関連速報】

OKIは、福島工場で生産一部再開にメド【震災関連速報】

震災の影響を受けて停止中のOKIデータ福島工場は、点検と修復作業を続けていたが、3月16日までに、一部生産再開できるメドがついた。生産再開するのは、ドットプリンタ製品の一部とLEDプリンタのカスタマイズ、インクリボン、トナー、ドラムなどの消耗品で、工場内のレイアウト変更や一部作業の外部委託などで対応可能となった。

なお、福島工場は、福島原発から70キロメートル以上離れており、現時点では直接の影響は見込んでいない。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。