みずほ銀のシステムトラブルはATMだけでなく給与振り込みなどにも影響か、13時から会見

みずほ銀のシステムトラブルはATMだけでなく給与振り込みなどにも影響か、13時から会見

みずほ銀行のシステムトラブルは、全ATMの機能停止にとどまらず、営業店端末、給与振込みのバッチ処理にまで及んでいることが判明した。

原因が今回の地震と関係しているのかどうかは不明だ。17日、みずほ銀行のATMはすべて停止しているが、昼前には一部で復旧の見通しとなりつつある。

しかし、ATMのオンラインとは別系統であるバッチ処理系統はまだ回復していない。バッチ処理は企業の給与振込みなどを支える部分。多くの企業が給与支払いを毎月25日としており、場合によっては、今月の給与振込みに影響が及びかねない。

また、営業店を支える営業店端末もトラブルを起こしており、営業店業務への影響も懸念される。みずほ銀行は、17日13時に、今回のシステムトラブルに関する会見を行う予定だ。

(浪川 攻=東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • おとなたちには、わからない
  • 子育てと介護「ダブルケア」の現実
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。