グローバルダイニングは7店が営業停止。メニュー限定で運営する店舗も【震災関連速報】

グローバルダイニングは7店が営業停止。メニュー限定で運営する店舗も【震災関連速報】

イタリア料理「ラ・ボエム」、メキシコ・アメリカ料理「ゼスト キャンティーナ」などを手掛けるグローバルダイニングは、東日本大震災の影響により、16日午後時点で7店舗の営業を停止している。店舗の損傷被害は軽微だが、入居施設の判断により、営業を自粛している。

営業停止中の店舗は、「カフェ・ラ・ボエム港北」、「権八お台場」、「モンスーンカフェお台場」、「ゼストキャンティーナお台場」、「ラ・ボエムお台場」、「モンスーンカフェ舞浜イクスピアリ」、「フードコロシアム那須ガーデンアウトレット」。

現時点で営業再開のメドは、「モンスーンカフェ舞浜イクスピアリ」で22日以降、フードコロシアム那須ガーデンアウトレット24日以降のみで、それ以外の店舗は「見通しが立っていない」(グローバルダイニング)。

営業中の店舗についても、食材の配送状況によりメニューが限定される店舗が複数存在する。「何店舗でメニューが限定されるかは、把握が出来ていない」(グローバルダイニング)という。

(二階堂 遼馬 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT