THKはTHKインテックス仙台工場で操業見合わせ【震災関連速報】

THKはTHKインテックス仙台工場で操業見合わせ【震災関連速報】

リニアガイド、ボールねじなど、直動案内機器の大手のTHKは、東日本大震災の影響により、子会社でユニットやモジュールの加工を手掛けるTHKインテックスの仙台工場(宮城県黒川郡大衡村大衡字萱刈場)での操業を停止している。建屋、設備に目立った被害はなかったが、機械設備の位置ずれが起きているほか、停電が継続。稼働再開は、電力、水などのライフラインの復旧次第となりそうだ。

山形工場(山形県東根市大字東根甲)は電力不足の影響を受けているものの、稼働中だ。甲府工場(山梨県中央市)は東京電力による輪番停電に対応しながら、操業を続けている。岐阜工場やTHK新潟は、通常通りに稼働している。

なお、THKは13日、東日本大震災の被災地域に対し、義援金1億円の寄付を決定した。

(小河 真与 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。