しまむらは109店で営業停止。東北・関東中心に営業時間も短縮【震災関連速報】

しまむらは109店で営業停止。東北・関東中心に営業時間も短縮【震災関連速報】

カジュアル衣料専門店のしまむらは16日、東日本巨大地震の被害についての詳細を発表した。

15日時点で被災した店舗は365店(全国1647店)、うち建物の損傷などで営業停止を余儀なくされている店舗は109店に上っているという。損壊の状況は津波による店舗全体の流出、天井の落下、フロントガラスの破損などさまざまで、今後、応急処置で安全が確保できる店舗については順次、営業を再開させていく方針だ。

なお、東北・関東甲信越での電力不足に対応し、東北6県と関東7県に、山梨県、新潟県、静岡県の店舗を加えた約850店で、閉店時間を18時(通常店舗は19時閉店)に短縮する方針も発表した。該当店舗は看板灯の消灯も開始している。

(鈴木良英 =東洋経済オンライン)

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT