TPRは被害軽微、被災の山形工場もすでに正常稼働【震災関連速報】

TPRは被害軽微、被災の山形工場もすでに正常稼働【震災関連速報】

エンジン部品メーカーのTPR(帝国ピストンリング)が、東日本大震災で受けた被害は軽微だったようだ。

TPRのグループ企業で、エンジン部品の一つであるシリンダライナを製造するテーピ工業(山形県寒河江市中央工業団地)が被災したが、建物、設備、従業員などには物理的な損害はなかった。

ピストンリングを製造する長野工場(長野県岡谷市神明町)に影響はなかった。すでにテーピ工業は設備の点検を終え、15日から通常通り操業している。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT