TPRは被害軽微、被災の山形工場もすでに正常稼働【震災関連速報】

TPRは被害軽微、被災の山形工場もすでに正常稼働【震災関連速報】

エンジン部品メーカーのTPR(帝国ピストンリング)が、東日本大震災で受けた被害は軽微だったようだ。

TPRのグループ企業で、エンジン部品の一つであるシリンダライナを製造するテーピ工業(山形県寒河江市中央工業団地)が被災したが、建物、設備、従業員などには物理的な損害はなかった。

ピストンリングを製造する長野工場(長野県岡谷市神明町)に影響はなかった。すでにテーピ工業は設備の点検を終え、15日から通常通り操業している。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。