TPRは被害軽微、被災の山形工場もすでに正常稼働【震災関連速報】

TPRは被害軽微、被災の山形工場もすでに正常稼働【震災関連速報】

エンジン部品メーカーのTPR(帝国ピストンリング)が、東日本大震災で受けた被害は軽微だったようだ。

TPRのグループ企業で、エンジン部品の一つであるシリンダライナを製造するテーピ工業(山形県寒河江市中央工業団地)が被災したが、建物、設備、従業員などには物理的な損害はなかった。

ピストンリングを製造する長野工場(長野県岡谷市神明町)に影響はなかった。すでにテーピ工業は設備の点検を終え、15日から通常通り操業している。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

人気記事
トピックボードAD
  • トクを積む習慣
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SONY静かなる再興<br>自動車ビジネスに本腰

「人命にかかわる事業はやらない」という不文律を破り、車載製品に本格参入するソニー。今後3年で1兆円を投資する主軸、得意の画像センサーを自動運転システムに展開する。最高益のその先を支えるカネのなる木となるか、禁断の果実か。