東海運は設備に大被害こそないものの6人消息不明、1人負傷【震災関連速報】

東海運は設備に大被害こそないものの6人消息不明、1人負傷【震災関連速報】

太平洋セメント系の東海運は東日本大震災により東北、関東地方の事業所で一部損傷などの被害を受けるとともに、15日現在、社員ら6人が消息不明、1人負傷と人的被害が出ている。

東海運は東北地方では、陸送基地の東北営業所(宮城県亘理町逢隈十文字)と、主要先・太平洋セメントの大船渡工場(12日現在で被害状況不明)の貨物を担う大船渡営業所(岩手県大船渡市赤崎町)を持っている。詳細は不明だが、東北営業所において従業員が骨折の大ケガを負ったもようのほか、大船渡営業所で地元の船員6人(社員2人、グループ会社社員4人)と連絡が取れない状態という。

一方、各施設の震災被害は「事業継続に特段の影響は与えない」(経営企画部)程度で済んだと見られる。会社側は作業の復旧を急ぐと同時に、消息不明者の安否確認に全力をあげている。

(内田 史信 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT