福島に本社置く幸楽苑は100店以上が一時営業中止の被害に【震災関連速報】

拡大
縮小
福島に本社置く幸楽苑は100店以上が一時営業中止の被害に【震災関連速報】

ラーメン店チェーンを展開する幸楽苑は、東日本巨大地震の影響を受けて100店以上が一時営業中止に追い込まれた。

同社は本社を福島県郡山市に置き、宮城県で33店、福島県51店、茨城県31店を展開している。会社側はまだ被害の全容をつかみきれないとしているが、震災直後に184店が営業を中止、14日時点では100店で営業を止めたことを発表した。

甚大な被害を受けた店舗もあり、復旧には相当の日数がかかりそうだ。高速道路の閉鎖、軽油不足などで食材配送に困難が生じており、青森、岩手など東北各県の店舗の営業にも影響が出ている。福島県の郡山工場で建物・設備の一部に被害が生じたが、これは1~2週間程度で復旧の見通し。その間、グループの小田原工場と京都工場で増産体制を組むとしている。

高橋 志津子 東洋経済 記者

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

たかはし しづこ / Shizuko Takahashi

上智大学法学部国際関係法学科卒。東洋経済新報社に入社後は、会社四季報、週刊東洋経済、ムック、東洋経済オンラインなどさまざまな媒体で編集・執筆を手掛ける

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT