日本金属は一時停止した福島工業がライン代替などで操業再開【震災関連速報】

日本金属は一時停止した福島工業がライン代替などで操業再開【震災関連速報】

ステンレスみがき帯鋼首位の日本金属は、東日本大震災の直後から停止していた福島工場(福島県白河市東釜子字鹿島)の操業を14日に再開した。建物の一部損壊などが影響したが、ラインの代替などで対応した。
 
 福島工場は異形鋼の製造拠点。震災直後に建屋のある高台へのスロープが崩れた。フォーミングのラインの一部にも不具合が出る影響が出た。また、コイルや立てかけてあった材料などの転倒もあった。地震発生直後は、本社と工場の間での連絡ができず、状況がつかめなかったが、工場へは別の入り口を使っているほか、不具合の出たラインは代替を行い、14日からは操業を再開した。

板橋工場(東京都板橋区)でも製造ラインの一部に影響が出たが、土日のうちに操業を再開している。今後の懸念材料としては、停電の影響と放射能汚染。福島工場は福島原発からは70キロ離れているが、今後の成り行きでは影響も出てきそうだ。 

(山内 哲夫 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT