大平洋金属は冠水・停電で操業停止続く、ステンレス原料主要メーカー【震災関連速報】

大平洋金属は冠水・停電で操業停止続く、ステンレス原料主要メーカー【震災関連速報】

フェロニッケル国内首位の大平洋金属は、11日に発生した東日本大震災の影響で八戸本社・製造所(青森県八戸市河原木)で、操業を停止しており、再開時期も未定だ。

同製造所は地震直後に同市を襲った津波で冠水。停電も続いていることで、復旧の見通しが立っていない。また、固定電話やパソコンなど通信機能も途絶え、携帯電話で東京の本店と連絡を取り合う状況だ。ただ、かつて津波の被害を経験していたことから、危機対策が進んでおり、高めにつくった設備では冠水を招いたものの、4階建ての施設最上階などへの避難が速やかにおこなうことができ、人的被害は出ていない。

八戸製造所は大平洋金属唯一の製造拠点。ステンレス原料であるフェロニッケルを年間4万トン生産しており、住友金属鉱山を上回り国内最大の規模。現在は、津波で流れ込んだ泥の除去や清掃、設備の損傷状況を確認している段階。早期の操業再開を目指しているが、再開時期は未定だ。

(山内 哲夫 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT