NECは東北5拠点に震災被害、携帯用無線通信インフラ機器の供給停止長引けば痛手【震災関連速報】

NECは東北5拠点に震災被害、携帯用無線通信インフラ機器の供給停止長引けば痛手【震災関連速報】

NECが東北に構える主な生産拠点は4社5か所に上る。

山形県米沢市でパソコン生産を手掛けるNECパーソナルプロダクツは東日本大震災による直接的な影響がなく、14日朝から通常稼働している。だが、他のNECワイヤレスネットワークス(福島県福島市)、東北日本電気(岩手県一関市)、NECトーキン(宮城県仙台市、同白石市)、NECインフロンティア東北(同白石市)の4社5拠点はそれぞれ停電、断水、出勤困難など複合的問題を抱える。

設備の損傷についても各社点検中。復旧、操業再開は現時点では不明で、業績への影響も見えないが、とくにワイヤレスネットワークスは、世界トップシェアの携帯用無線通信インフラ機器・パソリンクの生産を一手に引き受けており、供給停止期間が長引くと痛手となる。

また、東電の計画停電も、本体の4事業場が首都圏に集中しており、14日は府中、相模が全日休業、玉川、我孫子が部分休業となった。ただ、4つの基幹拠点を核とするデータセンター群は、自家発電はじめ非常用電源を持っており、問題なく運営している。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT