オリンパスは主力製品の3拠点が操業停止。ただ、建物損傷などの被害は小さい【震災関連速報】

印刷
A
A
オリンパスは主力製品の3拠点が操業停止。ただ、建物損傷などの被害は小さい【震災関連速報】

オリンパスの東日本大震災による影響は、関東以東の3拠点に及んだ。それぞれ、停電や建物の一部損壊などが発生しており、操業停止の状態だ

操業停止中の拠点は以下の通り。

青森オリンパス(青森県黒石市追子野木):医療用処置具の生産
 会津オリンパス(福島県会津若松市門田町):医療用、工業用内視鏡の生産
 白河オリンパス(福島県西白河郡西郷村):光源装置、画像処理装置など生産

3拠点ともに、同社の主力製品である医療用関連の機器を手がけているため、操業停止状態が長引けば業績への影響が懸念される。ただ、建物は壊滅的な状態ではない。軽傷者はいるが、重傷の従業員はいない模様。電気などのインフラ関連や、部品調達先の工場が復旧すれば、オリンパスの拠点も順次再開する可能性が高い。

(梅咲 恵司 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT