ジャパンケアは仙台市内の拠点に本社スタッフを派遣、宮城など3県43介護拠点の被害状況の把握に全力【震災関連速報】

ジャパンケアは仙台市内の拠点に本社スタッフを派遣、宮城など3県43介護拠点の被害状況の把握に全力【震災関連速報】

介護サービス大手ジャパンケアサービスグループは、3月13日から宮城県仙台市にある東北本部に6人の本社スタッフを派遣。被災状況などについて確認作業に当たっている。

3月17日には10数人の第二陣スタッフが到着する予定。東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県には43の介護拠点がある。利用者や職員の安否確認のほか、設備の被災状況などについて調べている。同社によれば、北海道や首都圏では利用者、従業員とも大きな被害はなかった。

(岡田 広行 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT