ジャパンケアは仙台市内の拠点に本社スタッフを派遣、宮城など3県43介護拠点の被害状況の把握に全力【震災関連速報】

ジャパンケアは仙台市内の拠点に本社スタッフを派遣、宮城など3県43介護拠点の被害状況の把握に全力【震災関連速報】

介護サービス大手ジャパンケアサービスグループは、3月13日から宮城県仙台市にある東北本部に6人の本社スタッフを派遣。被災状況などについて確認作業に当たっている。

3月17日には10数人の第二陣スタッフが到着する予定。東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県には43の介護拠点がある。利用者や職員の安否確認のほか、設備の被災状況などについて調べている。同社によれば、北海道や首都圏では利用者、従業員とも大きな被害はなかった。

(岡田 広行 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
目からウロコの<br>日本史再入門

10年前の歴史常識が、今は非常識。教科書は最新の研究や学説を反映し、つねに書き換えられている。蒙古襲来「嵐で沈没」のウソ、江戸時代「鎖国」はなかった…歴史の新常識を凝縮。