ブリヂストンは生産設備への影響軽微、関東以北の4工場以外は生産を継続【震災関連速報】

ブリヂストンは生産設備への影響軽微、関東以北の4工場以外は生産を継続【震災関連速報】

ブリヂストンは14日、東日本巨大地震の影響を発表した。

同社の関東以北にある工場は、栃木、那須、黒磯、東京、横浜の各工場。そのうち、栃木、那須、黒磯はいずれも那須塩原市にあるが、内陸に位置することもあり、甚大な被害は受けていないという。

東京工場も含めた4工場は、地震発生直後から現在も生産を停止中。横浜工場は地震発生直後は生産を停止したが、一部稼働を再開している。それ以外の国内工場については通常通り稼働を続けている。

なお、生産設備など直接的な影響は少ないものの、輪番停電など社会的影響を鑑み、本日、危機管理担当の津谷正明取締役を本部長とする緊急事態対策本部を立ち上げた。

「東洋経済オンライン」は業績予想を現状のまま据え置くが、今後、業績への影響が判明次第、順次予想を見直す可能性もある。

(並木 厚憲 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.12  2,861,615 166,450 147,905 98,913
連本2011.12予 3,180,000 140,000 124,000 82,000
連本2012.12予 3,400,000 200,000 185,000 120,000
連中2010.06  1,385,991 78,423 67,958 44,503
連中2011.06予 1,470,000 45,000 37,000 23,000
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.12  126.2 20 
連本2011.12予 104.8 20 
連本2012.12予 153.3 20-30 
連中2010.06  56.7 10 
連中2011.06予 29.4 10 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。