アルフレッサは医薬品供給に全力、子会社2社の社員9人の安否確認中【震災関連速報】

アルフレッサは医薬品供給に全力、子会社2社の社員9人の安否確認中【震災関連速報】

医薬品卸大手、アルフレッサ ホールディングスは14日、11日の東日本巨大地震の影響で、医薬品卸子会社の小田島(岩手県花巻市空港南)、恒和薬品(福島県郡山市喜久町)2社の社員計9人の安否が確認できていないと発表した。同社は引き続き安否を確認している。

地震や津波により、グループ会社の物流センターの一部損壊、商品の落下被害が発生。岩手、宮城両県の6支店、営業所についても、被害状況を確認している。

医薬品の供給については、恒和薬品、小田島の物流センターを通じて各地の医療機関に供給を行うとともに、東京に本社を置く子会社アルフレッサからも製品を供給している。

「東洋経済オンライン」は業績予想を現状のまま据え置くが、今後、被害の状況や業績への影響が判明次第、順次予想を見直すことにする。

(岡田 広行 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.03  2,059,269 14,659 22,292 10,497
連本2011.03予 2,166,000 14,700 22,600 9,900
連本2012.03予 2,250,000 15,300 23,300 12,000
連中2010.09  1,045,379 11,700 15,776 8,313
連中2011.09予 1,090,000 6,000 10,000 5,500
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.03  227.2 88 
連本2011.03予 193.3 89 
連本2012.03予 234.3 89-90 
連中2010.09  165.1 44 
連中2011.09予 107.4 44-45 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。