大日本住友製薬は地震の影響で東京物流センターが停止、神戸、大阪がバックアップ【震災関連速報】

大日本住友製薬は地震の影響で東京物流センターが停止、神戸、大阪がバックアップ【震災関連速報】

大日本住友製薬は14日、東日本巨大地震の影響で埼玉・加須市にある東京物流センターが停止状態になっていることを明らかにした。国内には兵庫・神戸市の神戸物流センター、大阪・茨木市の大阪物流センターの3拠点で供給しており、当面は神戸、大阪がバックアップする体制で臨む。

11日に発生した東日本巨大地震を受けて国内各拠点を点検した結果、大阪・茨木工場、三重・鈴鹿工場、愛媛工場、大分工場には支障はなかった。ただ東京物流センターは、自動倉庫システムとなっており、クレーンなど出荷に必要な機械が正常に作動できない状態となっている、という。復旧の見通しは現時点で不明だ。

(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.03  296,261 35,624 33,837 20,958
連本2011.03予 365,000 22,000 19,500 11,000
連本2012.03予 388,000 28,000 25,500 14,500
連中2010.09  188,574 14,941 14,381 8,650
連中2011.09予 192,000 13,500 12,500 7,200
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.03  52.8 18 
連本2011.03予 27.7 18 
連本2012.03予 36.5 18 
連中2010.09  21.8 9 
連中2011.09予 18.1 9 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT