大日本住友製薬は地震の影響で東京物流センターが停止、神戸、大阪がバックアップ【震災関連速報】

大日本住友製薬は地震の影響で東京物流センターが停止、神戸、大阪がバックアップ【震災関連速報】

大日本住友製薬は14日、東日本巨大地震の影響で埼玉・加須市にある東京物流センターが停止状態になっていることを明らかにした。国内には兵庫・神戸市の神戸物流センター、大阪・茨木市の大阪物流センターの3拠点で供給しており、当面は神戸、大阪がバックアップする体制で臨む。

11日に発生した東日本巨大地震を受けて国内各拠点を点検した結果、大阪・茨木工場、三重・鈴鹿工場、愛媛工場、大分工場には支障はなかった。ただ東京物流センターは、自動倉庫システムとなっており、クレーンなど出荷に必要な機械が正常に作動できない状態となっている、という。復旧の見通しは現時点で不明だ。

(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.03  296,261 35,624 33,837 20,958
連本2011.03予 365,000 22,000 19,500 11,000
連本2012.03予 388,000 28,000 25,500 14,500
連中2010.09  188,574 14,941 14,381 8,650
連中2011.09予 192,000 13,500 12,500 7,200
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.03  52.8 18 
連本2011.03予 27.7 18 
連本2012.03予 36.5 18 
連中2010.09  21.8 9 
連中2011.09予 18.1 9 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT